前橋市議会議員
細野勝昭

活動報告 2018年(平成30年)春号 発行しました。

%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%a0%b1%e5%91%8a-2018%e5%b9%b4%ef%bc%88%e5%b9%b3%e6%88%9030%e5%b9%b4%ef%bc%89%e6%98%a5%e5%8f%b7-%e7%99%ba%e8%a1%8c%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82

活動報告 2018年(平成30年)春号 発行しました。

細野勝昭 活動報告 2018年(平成30年)春号を発行しました。
以下の画像をクリック致しますと、PDFで閲覧する事が出来ます。

細野勝昭 活動報告 2018年(平成30年)春号

活動報告 2018年(平成30年)新年号 発行しました。

迎春

新年あけましておめでとうございます

お元気で爽やかに新春をお迎えのことと拝察いたします

細野勝昭 活動報告 2018年(平成30年)新年号を発行しました。
以下の画像をクリック致しますと、PDFで閲覧する事が出来ます。

細野勝昭 活動報告 2018年(平成30年)新年号

活動報告 2017年(平成29年)秋号 発行しました。

細野勝昭 活動報告 2017年(平成29年)秋号を発行しました。
以下の画像をクリック致しますと、PDFで閲覧する事が出来ます。

細野勝昭 活動報告 2017年(平成29年)秋号

活動報告 2017年(平成29年)春号 発行しました。

去る二月の市議会議員選挙におきまして、皆様の力強いご支援をいただき、七期目の当選を勝ちとることができました。
ご支援をくださいました皆様へ心から感謝とお礼を申し上げます。
市政全般のことはもとより、「対話」を通して地域の声を市政に反映していきます。
賜りました熱い期待に応えるべく、誠実・努力・行動力を持って活動いたしますので、旧に倍するご支援・ご指導をお願い申し上げます。

細野勝昭拝

細野勝昭 活動報告 2017年(平成29年)春号を発行しました。
以下の画像をクリック致しますと、PDFで閲覧する事が出来ます。

細野勝昭 活動報告 2017年(平成29年)春号

「ほその勝昭」事務所開設のご案内

「ほその勝昭」事務所開設致しました。
政治活動の本拠地となります。

激励にお越しいただくと共に、皆様のサロンとしてご利用いただければ幸いです。
恐れ入りますが、事務所敷地内は2台(区画6・7)のみ駐車可能ですので、ご理解とご協力をお願い致します。できるだけマイバスなどをご利用ください。

【住所】〒371-0801 前橋市文京町1丁目591-2
【電話】027-289-6345

活動報告 2017年(平成29年)新年号 発行しました。

迎春

新年あけましておめでとうございます

お元気で爽やかに新春をお迎えのことと拝察いたします

細野勝昭 活動報告 2017年(平成29年)新年号を発行しました。
以下の画像をクリック致しますと、PDFで閲覧する事が出来ます。

細野勝昭 活動報告 2017年(平成29年)新年号

JR前橋駅北口地区再開発事業
JR前橋駅北口地区再開発事業 イメージパース

前橋赤十字病院
高度救命救急センターを備えた前橋赤十字病院 イメージパース

平成28年度議会報告

教育民生常任委員会(9月議会)

  • 介護の必要度から判断する要介護認定で「要介護」「要支援」向けの保険サービスのうち、訪問介護と通所介護が15年度から市町村の「地域支援事業」に移行する。その理由として膨らむ介護費用の伸びを抑えることが狙いである。今まで全国一律であったサービス内容や料金は各市町村が決めることになり、また、その担い手は専門職のほか、地域ボランティアなどの特別に資格を持たない人でも可能となる。財源は介護保険から支払われるが、自治体の財政状況によって費用が抑えられるなど多くの問題点が考えられるが
  • 制度の見直しによる「介護の質」はどうなるのか、さらに、サービスの縮小による新たな問題点など想定されるものは
  • 教育委員会は2015年度から生活保護世帯の中学生を対象に社会福祉課が行っている「学習支援事業(M-Change)」を拡充、5月から放課後の中学生に自主学習の場を提供する「地域寺子屋事業」を開始されました。そこでそれぞれの事業の特色と「居場所づくり」という共通点を踏まえどのようなことが期待されるのか
  • 貧困対策・支援という視点から「子ども食堂」・「フードバンク」について本市の考え方について
  • 教員の多忙間の解消について、教育委員会では「教員が子どもと向き合う時間の確保」のため独自施策として前橋小学校強化指導講師を小学校5校に、前橋校務補助員を中学校に2人配置しましたが、活用状況や成果、今後の採用計画について
  • 次の学習指導要領が2020年度から小中高で順次始まる。小学校については18年度から英語が5,6年生で教科化されます。小学校教員を目指す学生の教職課程で英語指導法は必修ではなく,現職教員には英語指導法を学んだ人と学んでいない人が混在していることから、教員には教科化への不安が考えられます。そこで本市の指導実態の把握(実力値)と問題点、さらに教科化に向けた計画的な体制の確立策について
平成28年度議会報告

本会議総括質問(6月議会)

  • 県都まえばしの玄関口としての開発構想について、ビジョンを明確にしてエキ―タとのバランスの良い開発がふさわしいと考える。「開発ビジョン」についての考え方について
  • 街の安全・安心・違法駐車対策など新たな取り組みとして、会議所・中心協・遊戯組合・警察による自警団の組織づくりと街中パトロールによる「街の環境浄化」への取り組みが急務と考えるが
  • 県都まえばし創生プランの計画期間は5年間、計画内容は42の事業から成り立っている。事業推進にあたって「働く場所の確保(受け皿づくり)」が大きなポイントであることから産業政策部が進める「企業誘致」による雇用創出にかける期待は大きい。雇用という視点から新卒就職予定者数と企業の新規採用枠など、マッチングは重要なポイントと考えるが
  • 産業支援・企業連携など行政の対応には限界があると思われる。市内企業を退職された技術者を産業政策部のアドバイザーとして位置づけ、異業種交流など企業と行政との橋渡しなど産業振興を図るべきと考えるが
平成28年度議会報告

教育民生常任委員会(3月予算審査)

  • 子育てひろば事業プレイルームの利用状況と中心商店街への影響
  • 本市の待機児童の実態と国の基準に準拠するのではなく実数把握を
  • 無認可保育所を含むすべての施設の保育士の充足状況について
  • 保育士さんの離職の要因として、仕事がきつい上に賃金が安いという現実がありますが、公立・民間の保育士さんの賃金実態調査と保育士さんの掘り起こしについて
  • 要望が高い公立保育所の延長保育の拡大の問題点について
  • 生活困窮者自立支援制度の窓口が開設されて1年が経過するが、今日までの相談件数・相談内容からどのようなことが見えてきたのか
  • 障害者に関する基幹相談支援センターが、障害福祉に係る相談支援の拠点として設置されるが拠点化の背景について
  • 国の平成28年度文科省の予算編成の際に、子供が少なくなるから教員も大幅削減するといった論議がなされました。今日の教育環境を考えると、減らすのではなく、指導経験豊かな教員による経験の浅い教員への「サポート体制の確保」が必要と思いますが、研修の進め方、指導体制について教育委員会の見解
  • ICT機器の普及、活用と並行して問題発生時の対処方法など危機管理については家庭を含めた指導が求められるが、その取り組について
  • 教員のモラル教育の中でも情報の取り扱い、共有化など留意されていると思うが、それぞれの学校での情報管理における教員のモラル教育について
  • 公民館における社会教育主事の必要性と、確保に向けた取り組みについて

過去の議会報告

教育民生常任委員会(9月議会)
本会議総括質問(6月議会)
細野勝昭Official site

事務所住所

〒371-0801 群馬県前橋市文京町一丁目45番3号

TEL(027)221-2208 / FAX(027)221-2279

水と緑と詩のまち 前橋市 前橋市議会 前橋市市議会議員 市民フォーラム